BLOG
コロナウイルスにも有効?歯のメンテナンス。

コロナウイルスの感染予防対策をされている方も多いと思いますが、マスクの装着や手洗などと同じように、お口の中の汚れをきれいにすることも大切だということが報告されております。

 

ウイルスの感染は、鼻と口と目から起こります。お口が不潔だと、口に入ってきたウイルスが感染しやすくなると言われています。お口を清潔にし、健康に保つことはウイルス感染の水際対策なのです。


お口に住んでいる細菌が出すタンパク分解酵素は、ウイルスが粘膜細胞の中に感染することを促進します。ウイルス感染予防のために、お口の衛生管理を心がけて下さい。特に歯周病菌は強力なタンパク分解酵素をもっています。歯周病にかかっている方には、ご自身での口腔清掃と共に、歯科医院におけるプロフェッショナルケアも大事です。

普段しっかりと歯ブラシができていない方、1年以上歯のクリーニングに行っていない方、仮歯で治療中の方など、歯の周囲にはどんなに歯ブラシで磨いても取れない歯石など細菌が増殖する温床があるかもしれません。

しっかりとクリーニングすることでウイルスが体内に取り込まれにくいようにすることで感染予防の一助となります。

歯石を取る処置などは健康保険の適応になります。

この機会に歯のメンテナンスにお越しになられてはいかがでしょうか?

2020年05月15日